パイプカット体験記

パイプカット体験記5約30分におよぶパイプカット手術

 

看護師さんが優しく誘導する先はソレ。そう分娩台に瓜二つの台。

恐る恐る全裸にガウンという実にシンプルスタイルで台に乗る自分。

まずは血圧を測定し、手術中にも何回か血圧を測ったりしますとの事。

剃毛

じゃあ手術前にちょっと邪魔になりそうな部分の毛を広く剃らせてもらいますねって事で看護師さんがmy棒やmyボールを動かしながらバリカンを駆使し剃っていく。

事前に自分で剃って来た方が良かったんですか?と聞くと。

なかには自分で気を遣って剃ってくる人も居るけど全部剃っちゃうより、手術前に必要な部分だけ剃るから大丈夫よ♪とお優しい回答。

途中から看護師さんがもう1人加わり、だいたい10分くらい剃毛してもらってる間に子供の話や趣味の話や名産品の話しなんかして凄く和やかに時間が過ぎていく。

台に仰向けでお股広げて剃毛されているという凄くシュールな状況にもかかわらず

手術前麻酔

剃毛を終えると先生が手術室に入ってきて今回のNSV(無切開精管切除術)法だと左右の精管が通る1箇所に穴を開け、そこから精管を引っ張って切除するからまずは穴の周り6箇所に皮膚の上から強い霧状の麻酔を噴射する。

先生がちょっと痛いかもしれないけど2~3回すると慣れるからみんなw

えっ痛いってどんな感じの痛みなんですか???と先生に聞くと

輪ゴムを陰部にパチンってした時のような痛みだよw

ってさも誰もが一度はした事あるよね的な回答だけど、した事ないっすよwww

はい1回目の麻酔!パシュン!!

オゥッ!

輪ゴム?痛いというよりもイタズラグッズのボールペンで電気がバチっと流れるあの感覚に非常に似ている。びっくりするけど確かに2~3回目になると慣れなのか1回目ほどの衝撃はない。

手術中の痛みはほとんどないだろうけど精管を引っ張る時に下腹部にズーンとした痛みが出るよ~という先生の話を聞いていざ!!

パイプカット手術

台に寝てお股ぱっかーん状態で手術開始。麻酔が効いているのでまったく痛くない。先生も和まそうと看護師さんを交えて色々話してくれるので変に股間に意識を集中しないですむ。

と思っていたら既に精管を引っ張り出す為の穴が開けられていたようで、それにすら気づかなかった。

が、次の瞬間

ウッ!

先生が今精管を引っ張って処置しているところらしくゴールデンボールを起点とし臍の辺りまで一本のヒモがお腹の中を通っていて、それをグイグイ引っ張られているかの様な独特の痛みが。

不思議な事に右側の処置ではそんな痛みすらなかったのに左側だけ痛みが。

先生によると穴開けて処置しているのが中央より少し左側だからだねと。

切った精管をレーザーで焼いて閉じ、更には結んで封じ込めたらしい。

この瞬間自分の精子は完全に先生によって魔封波された。

麻酔が効いて手術をはじめてから終わるまで約30分。

OLさんがランチに費やす時間...好きなアニメを1話見る時間...AVを見ながらソロプレイに勤しむもタイミングを見失い新しいヌキ場を探すのに費やす時間...

そんな短時間で自分の生殖機能の一部は幕を下ろした。

 

-パイプカット体験記

Copyright© 日本パイプカット協会 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.